蕁麻疹

蕁麻疹とは、かゆみを伴う一過性の皮膚の膨らみや赤みを特徴とする皮膚疾患です。

手足のイボ

手や足にできるイボは、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)というイボであることが多いです。

虫刺され

夏になると虫に刺される機会が増えます。

赤ちゃんの皮膚疾患

赤ちゃんによくみられる皮膚疾患におむつ皮膚炎や新生児ざ瘡、乳児脂漏性皮膚炎などがあります。

ヘルペス

ヘルペスとは、単純疱疹または帯状疱疹という皮膚疾患をさして使われることが多いです。

水虫

水虫とは、白癬菌という真菌(カビ)の一種による感染症です。

ホクロについて

 ホクロは、医学的には色素細胞性母斑と呼ばれます。皮膚の色素をつくる細胞が良性腫瘍化したものです。褐色から黒色のものがほとんどですが、肌色で盛り上がったものもあります。ホクロは、同じく色素をつくる細胞が悪性腫瘍化した悪性 […]

湿疹とは

湿疹とは  湿疹とは、皮膚表面の炎症から生じる皮膚の症状のことをいいます。外からの刺激に対して皮膚の免疫が反応して生じます。かゆい赤みから始まり、ひどくなると小さな水ぶくれがポツポツで出来ます。掻いている内に水ぶくれが破 […]

紫外線対策

夏が近づくと紫外線という言葉をよく聞くようになると思います。