湿疹とは

湿疹とは
 湿疹とは、皮膚表面の炎症から生じる皮膚の症状のことをいいます。外からの刺激に対して皮膚の免疫が反応して生じます。かゆい赤みから始まり、ひどくなると小さな水ぶくれがポツポツで出来ます。掻いている内に水ぶくれが破れてカサブタが混ざったりします。症状が慢性化すると粉がふいたり、色素が沈着したり、皮膚が分厚くなってきたりします。湿疹は、かぶれやアトピー性皮膚炎などいろいろな皮膚疾患にみられます。

湿疹の治療
 治療をせずに放置していると、掻くことによって症状が悪化します。まずは、炎症を抑えるためにステロイドなどの塗り薬を使用します。また、原因になる物がある場合は、それに触れないようにして予防することが大切です。乾燥肌など皮膚のバリア機能の低下が基礎にある場合は、保湿ケアを行い予防をします。